トレーニング

低酸素室の利用

日和田ゾーン

日和田ゾーンには、低酸素宿泊施設が完備されていますので、実際の標高よりも高い環境(~3,500m相当)での宿泊が可能です。選手のコンディションや個人差に合わせて標高を自由に設定し、日々の低酸素刺激を適度にコントロールすることができます。
低酸素宿泊施設

濁河ゾーン

低酸素トレーニング室
また、濁河ゾーンには、標高4000m相当の低酸素環境下でトレーニングができる低酸素トレーニング室を完備しております。スポーツ選手の高強度のトレーニング、登山者の事前順化トレーニングに最適です。
ページの先頭へ戻る

COPYRIGHT © HIDA ONTAKE HIGHLAND Hight-altitude Training Area All Rights Reserved.