トレーニング

季節別の楽しみ方

春(4月~6月)

飛騨御嶽高原高地トレーニングエリアの雪解けは、例年ゴールデンウィーク頃となります。
チャオ御岳リゾートゾーンでは、ゴールデンウィークまで春スキーを楽しむことができます。
また、標高3,067mの御嶽山は、6月頃から登山を楽しむことができます。

夏(7月~8月)

高地トレーニングに最適な季節です。
飛騨御嶽高原高地トレーニングエリアでは、真夏でも気温は18℃~25℃です。気温が30℃~36℃もある平地で運動するよりも快適で安全性の高いトレーニングができます。
4つのゾーンをまわり、標高の違いを生かしたトレーニングもおすすめです。

秋(9月~10月)

飛騨御嶽高原高地トレーニングエリア周辺は、御嶽山、200を超える滝、原生林、満天の星空などたくさんの自然に恵まれています。高地環境では、ウォーキングのような軽い運動でも十分なトレーニング効果が得られます。日和田から濁河にかけて、珍しい高山植物や野草を見ながらエリア内の自然散策もおすすめです。

冬(11月~3月)

日和田ゾーン、濁河ゾーンには、室内トレーニング室や体育館が完備されており、1年を通して高地トレーニングを行うことができます。
特に冬期は、走る、投げる、蹴るなどのスポーツ動作の改善や日ごろ取り組みにくい基礎トレーニングを集中的に行うことができます。

ページの先頭へ戻る

COPYRIGHT © HIDA ONTAKE HIGHLAND Hight-altitude Training Area All Rights Reserved.